Y氏と愛知de食べ飲み日々

広島出身愛知県在住のライター・カジヤマシオリ。恋人のY氏と名古屋・安城市その周辺のお店に出没する日常をつづったブログ。カフェもバーもレストランも居酒屋もありです。Y氏はのん兵衛につきお酒が多い。 まれに名古屋で公開する映画のレビュー、美術館についても。 おひとりさまが基本。最近は恋人Y氏とのおふたりさまが増えてきた。

こんにちは。カジヤマシオリです。

 

最近ひとり→ふたりごはんが圧倒的に増えましたが、

その大半が韓国料理です。なぜだろう、ひとり旅からふたり旅にシフトチェンジしたあたりからそんな感じ…

 

名古屋って韓国料理店めっちゃ多いですよね…刈谷駅周辺にはないらしいのに…

「どこが一番おいしいかな?」と毎週末めぐってるのですが、すでに何回か行ったことがあるのは「KOSF(コスフ)」。


写真 H31-08-30 21 43 06


地下鉄上前津駅、矢場町駅から徒歩圏内です。

シックなインテリアの店内では店内のスクリーンでは人気のK-POPMVが流れています。
日本の韓国料理店あるあるですね。

 

初めて来たときは、ヤンニョムチキン(辛いあんかけのフライドチキン、骨アリ)スパムキンパ(韓国の海苔巻き)を、韓国焼酎(チャミスル)と一緒に食べました。

辛いヤンニョムがやみつきになって、チャミスルがめっちゃすすむんですよ。骨ごとかぶりつきたい。スパムキンパもチキンによくあう。

チキンもキンパも味付けや具材の種類が豊富。でも、売り切れメニューもなかなか多かった気がする…

チキンとキンパだけなら、タカシマヤの地下でちょっとリーズナブルにそろえられたような…

 

次は、たっての希望で、ソウル滞在中に食べそこねたタッカンマリを。

鶏肉をまるっと1羽ぶん煮込んだ、韓国の鍋料理です。

ニンニクやねぎ、じゃがいものたっぷり入ったスープでことこと。
辛い食べ物が苦手な人にもおすすめしたい韓国グルメです。

注文したら「時間かかるけど大丈夫ですか」と。
メニューには「予約してないと時間がかかる」って書いてあったから分かってはいたし「もう今日はタッカンマリがいい」と言い出したので、たぶん15分ちょっと待ったかな。


写真 H31-08-30 20 31 25


その間はチャミスルをちみちみ飲んで待ちました。16.9度…
待った分おいしいタッカンマリになると信じて…

 

しばらくして、タッカンマリ鍋がテーブルに運ばれてきました。


写真 H31-08-30 20 41 01


意外と大きくて深い鍋に、鶏肉がまるっと1羽分。
すでにネギやにんにく、じゃがいもとしっかり煮込んだあと。
トック(長細いおもち)もたっぷり入っていて、食べごたえが期待できそう。

そこから5分近くさらに煮込んで、店員さんが鶏肉を一口ぶんずつカットしてくれました。
さあ、食ってかかれ!


写真 H31-08-30 20 59 17

 

 

東大門タッカンマリ(シメのカルグクスORおかゆ付き) 1人前1480(注文は2人前~)

 

やっと食べごろになったので、パクリ。
一口ぶんに切ってあっても、食べごたえのある鶏肉!

じっくり煮込んだからやわらかくて美味しいんです。
素材のうまみが染み出たスープはやさしい味で、あっさり系。でもメリハリのない味ではなく、美味しい!

しゃきしゃきネギもたっぷり食べる。


写真 H31-08-30 20 31 09


セットについてたキムチもつまんでると、さらに箸がすすむ。
トックを途中ではさむと、もちもち感がいいアクセントに。
タッカンマリってこんなに美味しいんや…!とふたりで感動しました。

そして、食べごたえが抜群です()
鶏肉まるっと1羽ぶん、なんて料理、普段食べないからなおさら。

サムゲタンもタッカンマリと同じように鶏ベースの料理だけど、また違う味なんだよね。

 

 

シメのカルグクス(うどん)/おかゆもあったようですが、鶏1羽のボリュームにやられ、食べて帰れなかった…
あのスープでカルグクスつくったらおいしいだろうなあ。


 

客層は若者が多め。韓国人の若者もグループで来ているみたいでしたよ。
たしかに韓国人のスタッフさんもいたけど、韓国人好みの味ってこと?(推測でしかない)

チキンはテイクアウトもOKで、ウーバーイーツできるみたい。試してみようかな。


 

追記↓

 

行きつけのうさぎカフェから近いこともあって、ここ3か月くらいでもう5回は行きました()

最近はチーズをたっぷりからめてパネチキンを堪能しました。

写真 R1-10-04 19 06 24


パンの器にたっぷり入ったチーズをくずして、鉄板でじゅーじゅーいわせながら。
チキンにかかっていたトマトソースも、まろやかで酸味はひかえめ。チキンも食べごたえありました。

器のパンも余すことなく、チーズとソースにからめていただきます。
何よりもチーズがたっぷりだし、女子会ウケは確実ではなかろうか。

 

でもな、韓国人のスタッフさんに顔を覚えられてしまったようで。
数週間ぶりに行ったら「久しぶりですね」って言われた()

たぶんアレだ、毎回チャミスル(緑のやつ)を瓶で注文するお客なんて日本の若者向けのお店じゃなかなかいないからだ。

あまりにもめずらしいから覚えられたんだろうってことにしとく。
お店の雰囲気とか料理のクオリティとかは満足してるので、これからもちょくちょく行くと思います。




KOSF(コスフ)

写真 H31-08-30 21 43 06

住所:名古屋市中区大須4丁目2−41
電話番号:052-265-9299
営業時間:11:30~23:00
定休日:月曜日
アクセス:地下鉄上前津駅から徒歩3分


コメント

コメントフォーム
評価する
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • リセット